甑板(こしきいた)

石浦神社前のバス停横に写真のようなスコッパが置かれていました。車道は車の往来や除雪車によって道は確保されますが、歩道の除雪はなかなか進みません。金沢市はスコッパを設置して誰でも雪すかしできるようにしているようです。
d0068110_11254614.jpg

夏来健次さんの新聞エッセーに「新潟では・・・・・毎日甑(こしき)で黙々と雪堀に励んでいた・・・スコップと違って湾曲していない平らな木製除雪具だから、雪を方形の大きな塊に切り分けることができる。平らな面には雪が付着しないように鑞を塗る。」
甑と書かれているのが金沢ではコシキダ・コシキタ(甑板?)と呼んでいたようです。友人に聞いても現在見かけることはできません。その他センバと呼んでいたミニ・スコッパも最近は見かけませんね~。
(06/11/26)
[PR]
by puccinibeck | 2006-01-26 11:25 | Goods
<< モーツァルト250回目の誕生日 白山 杉の子温泉 >>