子来坂

宇多須神社横から宝泉寺に向かうには、子来坂(こぎざか)を登っていきます。
d0068110_1133392.jpg

「慶応3年卯辰山が開拓された時、作業に出た住民多数が子供が来るように賑やかに登ったのでこの名前がついた。今はこらい坂と呼んでいる。」石碑より
d0068110_113401.jpg

宝泉寺から見下ろされる光景に、金沢独特の民家の瓦屋根があります。その屋根の雪もだいぶ少なくなってきています。
d0068110_1135297.jpg

宝泉寺のトベラの実がはじけて真っ赤に色づいています。
d0068110_114025.jpg

昨日のこれ何だ?は練炭火鉢でした。
(06/01/20)
[PR]
# by puccinibeck | 2006-01-20 11:06 |

これ何だ?

昨日行った銭がめの休憩所に置かれていました。久しぶりに見たので真上から撮ってみました。若い人たちは知らないだろうなぁ?
d0068110_1327492.jpg

(06/01/19)
[PR]
# by puccinibeck | 2006-01-19 13:28 | Goods

銭がめ

湯涌温泉の奥にある岩魚・山菜・鍋料理の銭がめに行ってきました。当然ながら料理や飲酒はせずに入浴だけ(入浴料:500円)です。
d0068110_17274045.jpg

入るとすぐにレジカウンターがあり、そこが番台(イメージは違いますが)となります。岩魚が泳いでいる生け簀や飲食カウンター、座敷などもあります。
d0068110_17274968.jpg

男湯は私一人だったので、檜のお風呂をゆっくり満喫できました。
d0068110_17275924.jpg

源泉100%かけ流しで
泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉
温度:44.2度
効能:慢性婦人病・冷え症・五十肩・痔(浴用)慢性便秘・肥満症(飲用)
d0068110_17281042.jpg

料理がメインですから食事時を外せばゆっくりお風呂を楽しめます。男湯のロッカーの鍵が全て壊れていたので9/10点。
(06/01/18)
[PR]
# by puccinibeck | 2006-01-18 17:28 | 温泉めぐり

六斗広見

広見は火災に備え、類焼を防止する目的に設けられた、火除け地です。六斗広見は金沢で最も大きな広見です。
d0068110_11315961.jpg

「平安時代の末に六動太郎光景という武士が住み、その付近に樹木が生い茂っていたので六動林と称され転じて六斗林の名前になった」石碑より
d0068110_11321119.jpg

朝のラッシュ。弥生小学校前の歩道橋より
d0068110_11321953.jpg

(06/01/17)
[PR]
# by puccinibeck | 2006-01-17 11:32 | ウォーキング

氷見海岸

富山湾に浮かぶ立山連峰を見たい一心で、今朝も氷見海岸に足を伸ばしました。途中、雪の積もった田んぼから上る霧で、夜明け前の幻想的な田園風景が見られました。
d0068110_1104040.jpg

6時に出発、日の出を虻ケ島で迎える計画だったのですが、到着前に朝日が上ってしまいました。それでも海の色はとてもきれいなものでした。
d0068110_110486.jpg

お目当ての立山連峰は今回も見ることができず、ガッカリ。能登半島の方はこんなに青空が広がっているのに・・・次回まで氷見市のライブカメラで我慢しなくっちゃ。
d0068110_11054100.jpg

同行したNさんより虻ケ島(アブガシマ)の画像が送られてきました。きれいでしょう!
d0068110_14164835.jpg

(06/01/16)
[PR]
# by puccinibeck | 2006-01-16 11:01 | ウォーキング

左義長

石浦神社
d0068110_10491052.jpg

金沢神社。ちょうど点火式(こんな言い方か知らないけど?)に立ち会えました。
d0068110_10491735.jpg

昨年までの絵馬が一緒に燃やされています。お役ごめんというところか。
d0068110_104924100.jpg

尾山神社。
d0068110_10493120.jpg

野町神明宮。
d0068110_10493897.jpg

いくつかの神社を回ってみましたが、子供がいない!左義長といったら子供の姿と餅を焼いたり習字の紙を燃やす姿を想像していたのに。
(06/01/15)
[PR]
# by puccinibeck | 2006-01-15 10:49 | ウォーキング

ヴァイオリン

最近よく聞いている曲にバーバーとコルンゴルトのヴァイオリン協奏曲があります。両方とも出だしから甘いメロディーではじまり、聞くものを虜にしてしまいます。
コルンゴルト:ヴァイオリン協奏曲ニ長調Op35
ロンドン交響楽団
アンネ=ゾフィー・ムター(ヴァイオリン)
アンドレ・プレヴィン(指揮)
d0068110_16371857.jpg

バーバー:ヴァイオリン協奏曲Op14
セントルイス交響楽団
竹澤恭子(ヴァイオリン)
レナード・スラットキン(指揮)
d0068110_16372843.jpg

(06/01/14)
[PR]
# by puccinibeck | 2006-01-14 16:37 | 音楽

蝋梅

去年はもうとっくに咲いていたという、兼六園の蝋梅はまだまだ堅いつぼみのままです。
d0068110_11173256.jpg

三好庵裏のユズリハ。お正月の鏡餅の飾りに使う地方もあるようだ。
d0068110_11174224.jpg

顔の表情がなかなかGoodな雪だるま。石川門
d0068110_11175261.jpg

赤みを帯びた混芽(葉と花の芽)をつけていたタブノキ。
d0068110_1118165.jpg

(06/01/13)
[PR]
# by puccinibeck | 2006-01-13 11:18 | 植物

お正月を飾る

水引細工に熱中しているT さんにいただいたお正月を飾る小物たちです。
d0068110_1128259.jpg

ミニしめ飾りも店頭に飾らせていただいています。
d0068110_11283584.jpg
d0068110_11284489.jpg

ハロー・キティのベルがついたクリスマスのリースも水引でできていますよ。
d0068110_11285196.jpg

(06/01/12)
[PR]
# by puccinibeck | 2006-01-12 11:29 | Goods

花びら餅

今日はお茶のお稽古の、私には初めての初釜でした。お濃茶を頂いたのも今回初めてでした。ごぼうの香りを残しながら、楊枝でも切れる柔らかさ、薄紅色の餡と耳たぶよりも柔らかな餅皮。正式な名称は「菱葩餅(ひしはなびらもち)」というそうです。
d0068110_1636409.jpg

カーテン越しに朝日の光が見えたので、慌てて屋上から東の空を撮りました。左から医王山、戸室山、奥医王山が望まれた。
d0068110_19273510.jpg

(06/01/11)
[PR]
# by puccinibeck | 2006-01-11 16:37 | 甘味