蛤坂

犀川大橋から川沿いに寺町に上がる坂が蛤坂です。
d0068110_10523497.jpg

加賀藩前期に妙慶寺坂といったが、享保16年の火災後、蛤が口を開いたようになったのでこの名がついた。(石碑より)
d0068110_10524326.jpg

現在は家やビルが建っているので蛤が開いたような広い感じはありません。昔、道路が交差しているところに火の見櫓があったような気もする。
d0068110_10525115.jpg

山錦楼
d0068110_1053177.jpg

妙慶寺
d0068110_105395.jpg

(06/02/09)
[PR]
# by puccinibeck | 2006-02-09 10:53 |

ネタのない時は

毎年、1~2月がウォーキング危機の時期になります。しかし今年はブログの題材を求め、否が応でも出て行くようになりました。目新しさはないけども、今日回ってきてシャッターを押した風景から。
地元では冬ソナの道と呼ばれるようになった、旧県庁横通り。
d0068110_161248.jpg

尾山神社
d0068110_1612119.jpg

尾山神社境内の池、中央に青サギ。
d0068110_16121898.jpg

武家屋敷近くに流れる大野庄用水。
d0068110_16122519.jpg

(06/02/08)
[PR]
# by puccinibeck | 2006-02-08 16:14 | ウォーキング

ボタ雪

立春寒波でまたまた雪が降っています。昨晩大きなボタ雪が空から降ってくるので、当てずっぽうに空に向かってフラッシュをたいたらこの写真が撮れました。3センチはある雪がフワフワ落ちてきました。
d0068110_12441473.jpg

(06/02/07)
[PR]
# by puccinibeck | 2006-02-07 12:44 | ウォーキング

甚兵衛坂

清川町の金沢リハビリテーション・アカデミー横から寺町5丁目に上る坂がこの甚兵衛坂です。細い小路を入っていくので、行き止まりではと思ってしまいます。
d0068110_10422236.jpg

坂はコンクリートの階段でN字に折れています。
d0068110_10423190.jpg

江戸時代後期にはすでに地図に存在していたようです。
d0068110_10424014.jpg

寺町に出て左手には、寺町5丁目緑地があり中原中也の「金沢の思い出」石碑が建っています。
d0068110_10424987.jpg

(06/02/06)
[PR]
# by puccinibeck | 2006-02-06 10:43 |

兼六園で働く人たち

d0068110_1117024.jpg
d0068110_11171283.jpg
d0068110_11172490.jpg
d0068110_11173736.jpg

(06/02/05)
[PR]
# by puccinibeck | 2006-02-05 11:17 | ウォーキング

新桜坂

桜橋から寺町に行くには桜坂、石伐坂(W坂)と新桜坂があります。車での往来は多いものの歩いて上り下りする機会はあまりないのではないか。
d0068110_10543424.jpg

自動車の渋滞や騒音さえ我慢すれば、見晴らしのいい坂です。真下には犀川が流れ、遠くに戸室山が見えます。
d0068110_10544220.jpg

犀川大橋から片町の歓楽街が見渡せます。空には真夏に見るような雲が見えました。
d0068110_10544922.jpg

桜のレリーフが施された手すり。
d0068110_10545649.jpg

(06/02/04)
[PR]
# by puccinibeck | 2006-02-04 10:55 |

節分

春夏秋冬すべてに節分があり、節分とは「季節を分ける」ことで、春の節分だけが現在言われるようになった。へぇ~知らんかった。
d0068110_1114199.jpg

のり巻きをこの日に食べる習慣が広がっているようです。もともとは海苔業者が勝手に決めた日で根拠はなさそう。その年の恵方は西暦年の末尾1桁が、0,5なら西南西、1,3,6,8なら南南東、2,7なら北北西、4,9なら東北東だそうです。
d0068110_1115319.jpg

アメリカでは毎年2月2日はGroundhog Day(グラウンドホッグ・デー。聖燭節・マーモットの日)といい、この日が晴れていてマーモット(リス科の動物)が穴から出てくる時、自分の影を見るようだと春まであともう6週間、曇っていて、そのまま地上に出ていれば春はもうすぐそこに来ていると占う春のお祭りがあります。このお祭りの模様はTVキャスター役を演じたビル・マーレイと女優アンディ・マクダウェルのコメディ映画「恋はデジャ・ブ」で見ることができます。私の好きな映画の一つです。
d0068110_112944.jpg

(06/02/03)
[PR]
# by puccinibeck | 2006-02-03 11:03 | Goods

タラヨウ?

犀川沿いを歩いていると実のきれいな木を見つけました。モチノキ科のタラヨウ(多羅葉)だろうと思います。帰って調べてみると葉裏にマッチ棒などで文字をなぞると、その字が浮かび上がってくるそうです。次回行って調べてみます。
d0068110_11301729.jpg

カンツバキ
d0068110_11302626.jpg

枯れ木に鳥(名前不明)が沢山止まっています、冬の時期食料をさがしているのか?
d0068110_11303594.jpg

(06/02/02)
[PR]
# by puccinibeck | 2006-02-02 11:30 | 植物

牛坂

小立野2丁目から旭町まで長さが700m近くある一直線の坂が牛坂です。(1/29撮影)
d0068110_15163046.jpg

近年の拡幅工事により2車線になっています。
d0068110_15163987.jpg

今回、牛坂をはじめて歩いて(車じゃなく)上りましたが、好天のせいもありとても見晴らしがよかった。
d0068110_15164842.jpg

登り切ったところに歩行者専用の近道を見つけました。今度来るのが楽しみ。
d0068110_15165652.jpg

(06/02/01)
[PR]
# by puccinibeck | 2006-02-01 15:17 |

大乗寺の寒修行

寒の入りから始まっている大乗寺の修行僧たちの托鉢姿を商店街で見かけました。
d0068110_10595648.jpg

大乗寺の托鉢は、毎年「寒の入り」から「寒の明け」までの約25日間、冬の百日修行の一環として行われるそうです。
d0068110_110899.jpg

今朝は雪は降っていませんが、素足にわらじを履いての托鉢は寒そう。
d0068110_1102128.jpg

(06/01/31)
[PR]
# by puccinibeck | 2006-01-31 11:00 | ウォーキング