雨水

二十四節気、雨水。陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となれば也(暦便覧)
金城温泉(日曜のみ早朝5:30~)で朝風呂を浴びた帰り、金石海岸まで足を伸ばしました。春めいた日差しのもとで、海は穏やかです。
d0068110_10343210.jpg

防波堤の柵を乗り越えて、釣り人が沖の方まで歩いて行きます。
d0068110_10344418.jpg

金石まで来ると、遠く白山の頂まで望むことができました。
d0068110_103455100.jpg

(06/02/19)
[PR]
# by puccinibeck | 2006-02-19 10:35 | ウォーキング

兼六園

兼六園には約200本の梅があります。(白梅約150本、紅梅約50本。白加賀、摩耶紅梅、青軸、八重寒紅など約20種類)
d0068110_1113912.jpg
d0068110_1115417.jpg
d0068110_112910.jpg

竹根石手水鉢
d0068110_1122333.jpg

(06/02/18)
[PR]
# by puccinibeck | 2006-02-18 11:02 | ウォーキング

ニッパチ

朝の通勤時間帯が終わると、商店街がオープンする10~11時まで閑散としています。雪もチラチラ降り出し、何となく憂鬱な朝のスタートです。
d0068110_10374557.jpg
d0068110_10375176.jpg

(06/02/17)
[PR]
# by puccinibeck | 2006-02-17 10:38 | ウォーキング

兼六園

d0068110_9224933.jpg

成巽閣
d0068110_923640.jpg
d0068110_9232154.jpg
d0068110_9234278.jpg
d0068110_92417.jpg
d0068110_924176.jpg
d0068110_9243326.jpg

以上2月12日撮影
(06/02/16)
[PR]
# by puccinibeck | 2006-02-16 09:25 | ウォーキング

岩井戸温泉

氷見海岸からの日の出を見る帰りに、岩井戸温泉に立ち寄ってきました。
d0068110_7342285.jpg

施設名が氷見グランドホテルマイアミ別館「潮の香亭」というらしく、おみやげの販売や休憩室の設備はしっかりしています。
d0068110_7342963.jpg

岩風呂の湯船があり、正面からは朝日が差し込んでいます。昔はこの湯船の屋根がく露天風呂だったそうです。冬期はとても寒かったそうです。
d0068110_7343570.jpg

正面がガラス張りになっており、なかなか良い眺めです。
d0068110_7344389.jpg

循環濾過装置は使用していない
泉質:ナトリウム-塩化物泉
温度:58.3℃
効能:神経痛、筋肉痛、慢性皮膚病
湧出量:340リットル/分
入浴料金:500円
8/10点。
(06/02/15)
[PR]
# by puccinibeck | 2006-02-15 07:34 | 温泉めぐり

大手堀

ドブさらいでなくて、お堀の汚泥をさらっていました。意外にお堀の水深が浅かったのに驚きました。深いところでせいぜい1メートルくらいです。
d0068110_1111445.jpg

お堀を分割して、魚などを移動させながらの清掃だそうです。
d0068110_11115377.jpg

けさも天気がいいので日の出を見に出たのですが、西の空には満月が見えました。
d0068110_1112098.jpg

犀川河川敷の雪も徐々にとけ始め地面が顔を出しています。
d0068110_1112724.jpg

(06/02/14)
[PR]
# by puccinibeck | 2006-02-14 11:12 | ウォーキング

氷見海岸

富山県にはいると前方に立山連峰の山並みが現れてきました。
今度こそ・・・という予感が。
d0068110_13153081.jpg

間一髪、日の出に間に合いました。
d0068110_13153929.jpg

今朝のギャラリーは今までで一番大勢いました。
d0068110_13154890.jpg

氷見通いも4度目で、ようやく日本海からそびえ立つ立山連峰の山容を見ることができました。
d0068110_13155769.jpg

時間がたつにつれ、山の色も濃くなり、一日中ここに居たい気持ちでいっぱいです。
d0068110_1316680.jpg

(06/02/13)
[PR]
# by puccinibeck | 2006-02-13 13:16 | ウォーキング

兼六園の御亭(おちん)

御亭(おちん)とは、お休み処、庭園または公園のあずまやを表す言葉です。
時雨亭
d0068110_10395198.jpg

夕顔亭
d0068110_10473839.jpg

舟之御亭
d0068110_104035.jpg

内橋亭
d0068110_1040943.jpg

(06/02/12)
[PR]
# by puccinibeck | 2006-02-12 10:40 | ウォーキング

白峰・雪だるま・まつり

昨晩仕事を終えてから、白峰雪だるままつりを見に行ってきました。
d0068110_10392871.jpg

さすがに白峰までやってくると、雪は結構積もっていますが、街の中はきれいに除雪されていて大変歩きやすくなっています。
d0068110_1039382.jpg

子供連れの家族も大勢見物に来ていました。
d0068110_10394693.jpg

民家の軒先には工夫を凝らした雪だるまがあちこちに作られていています。
d0068110_10395452.jpg
d0068110_1040165.jpg

白峰支所(旧役場)ではおみやげの販売やとちみつレモン(¥100)など温かい飲み物のサービスもあります。
d0068110_1040898.jpg

雪だるまオリエンテーリングなども同時に行われていて各所に軽食、飲み物の販売所も設置されています。
d0068110_10401689.jpg

(06/02/11)
[PR]
# by puccinibeck | 2006-02-11 10:40 | 行事・催事

初午(はつうま)

今日は2月最初の午の日で、稲荷社の縁日にあたります。この日に商売の神様「お稲荷様」にお参りすると、一年分お参りしたのと同じご利益があると言われています。江戸時代には、この日に子供が寺子屋へ入門したようです。
d0068110_1037332.jpg

今朝は広坂稲荷神社にお参りに行ってきました。
d0068110_10374338.jpg

ジャノヒゲ(兼六園外、上坂付近)
d0068110_10375446.jpg

昨年の暮れからジャノヒゲの実を撮りたいと思っていたのですが、大雪のせいで隠れてしまいました。今朝、偶然落ちていた実を一粒見つけたので、雪から顔を出しているジャノヒゲの根元を丹念に探したら出てきました。ラピスラズリ色の実はとてもきれいです。
d0068110_1038482.jpg

(06/02/10)
[PR]
# by puccinibeck | 2006-02-10 10:38 | ウォーキング