<   2006年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

大乗寺の寒修行

寒の入りから始まっている大乗寺の修行僧たちの托鉢姿を商店街で見かけました。
d0068110_10595648.jpg

大乗寺の托鉢は、毎年「寒の入り」から「寒の明け」までの約25日間、冬の百日修行の一環として行われるそうです。
d0068110_110899.jpg

今朝は雪は降っていませんが、素足にわらじを履いての托鉢は寒そう。
d0068110_1102128.jpg

(06/01/31)
[PR]
by puccinibeck | 2006-01-31 11:00 | ウォーキング

マンサク

兼六園のマンサクの花がほころび始めてきました。
d0068110_1164271.jpg

舟之御亭、左手前にロウバイの木があります。
d0068110_1165144.jpg

ロウバイも少しふくらみ始めています。
d0068110_117053.jpg

プラタナス(鈴懸の木)の集合果が音符のオタマジャクシのように見えません?
d0068110_117880.jpg

(06/01/30)
[PR]
by puccinibeck | 2006-01-30 11:07 | 植物

鶴間坂

金沢商業高校裏から旭町へ下りる坂が鶴間坂です。
d0068110_11381093.jpg

何年か前までこの坂は車での通行もでき、中腹にあるヘアピンカーブで何度も切り返した覚えがあります。
d0068110_11381719.jpg

その昔、近辺の各地より、鶴が舞っているのを見物に人々が訪れたところからその名が付いた、というようなことが石碑に書かれています。
d0068110_11382465.jpg

「谷間の鶴」という開くと花弁のしわや縮れが目立つ品種のツバキがあり、この原木がある義堅院(青雲寺)が鶴間坂の下にあります。このツバキの名前も、鶴間谷にあったことから、この地名を逆に読んでつけたそうです。
d0068110_11383237.jpg

(06/01/29)
[PR]
by puccinibeck | 2006-01-29 11:38 |

モノクロの世界

犀川大橋下流
d0068110_1344367.jpg
d0068110_13444687.jpg

マサキ
d0068110_1344556.jpg

(06/01/28)
[PR]
by puccinibeck | 2006-01-28 13:45 | ウォーキング

モーツァルト250回目の誕生日

朝のワイドショーでもモーツァルト生誕250年の話題を取り上げていました。当然モーツァルト全集のCDやDVDの宣伝入りですが、今年はモーツァルトの音楽がたくさん聴けることでしょう。
レオポルドの肖像画(父)
映画「アマデウス」を見るとモーツァルトのお父さんが大変厳しい人であり、モーツァルトがファザ・コンだったような印象を受けます。
d0068110_11112727.jpg

コンスタンツェの肖像画(妻)
悪妻・良妻判断が分かれるところですね~
d0068110_1112116.jpg

モーツァルトの肖像画
私にとって一番なじみの肖像画です、絵が未完成のこともあり「レクイエム」のジャケットになっていたりしています。
d0068110_11134285.jpg

Google の本日のバナーもモーツァルト生誕250年でした。
d0068110_14422457.jpg

(06/01/27)
[PR]
by puccinibeck | 2006-01-27 11:13 | 音楽

甑板(こしきいた)

石浦神社前のバス停横に写真のようなスコッパが置かれていました。車道は車の往来や除雪車によって道は確保されますが、歩道の除雪はなかなか進みません。金沢市はスコッパを設置して誰でも雪すかしできるようにしているようです。
d0068110_11254614.jpg

夏来健次さんの新聞エッセーに「新潟では・・・・・毎日甑(こしき)で黙々と雪堀に励んでいた・・・スコップと違って湾曲していない平らな木製除雪具だから、雪を方形の大きな塊に切り分けることができる。平らな面には雪が付着しないように鑞を塗る。」
甑と書かれているのが金沢ではコシキダ・コシキタ(甑板?)と呼んでいたようです。友人に聞いても現在見かけることはできません。その他センバと呼んでいたミニ・スコッパも最近は見かけませんね~。
(06/11/26)
[PR]
by puccinibeck | 2006-01-26 11:25 | Goods

白山 杉の子温泉

吉野谷村佐良にある白山 杉の子温泉に行ってきました。ここは今回で3度目です。やはり雪はかなり積もっていて、看板を見落としてしまい慌ててUターンして戻ってきたほどでした。
d0068110_19233143.jpg

工場みたいな建物に「ゆ」マークの暖簾がかかっているところが入口です。(入浴料330円)右手のテラスに足湯(無料)があったのですが、今の季節は休止。
d0068110_19234247.jpg

番台のおばさんは、愛想のいい方で女湯に誰も居ないときに浴場の写真を撮らせてもらえました。
d0068110_19235095.jpg

浴槽は大きくはないですが、あたたまる温泉です。気軽にお客同士がおしゃべりできるのもここの良さのような気がします。
d0068110_19235961.jpg

源泉100%かけ流し
泉質:アルカリ性単純温泉
温度:42.5度
効能:神経痛、五十肩、冷え症、慢性消化器病
ロッカー設備がないので9/10点。
(06/01/25)
[PR]
by puccinibeck | 2006-01-25 19:24 | 温泉めぐり

ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト

1月27日の誕生日も近づいてきたので、モーツァルトの初期の頃の作品を聞いてみました。K1はピアノのためのメヌエットト長調で5~6歳の頃の作品です。メロディのあちこちに晩年に書かれた名品の面影が見られるのも天才モーツァルトの片鱗ですね。
d0068110_1433861.jpg

Mozart, age 6
(06/01/24)
[PR]
by puccinibeck | 2006-01-24 14:03 | 音楽

金沢城公園

ひとまわりウォーキングしてきましたが、今朝はガイドブックからの抜粋でお茶を濁す。画像は今日のものです。
石川門
現在の石川門は天明8年(1788)に再建され、重要文化財に指定されています。
d0068110_15491864.jpg

菱櫓・五十間長屋・橋詰門続櫓
平成13年に復元・完成。明治以降に建てられた木造城郭建築物としては全国最大規模で、内部には模型などの展示があります。
d0068110_15492762.jpg

ヒメスイレン、コウホネ、ハンゲショウ、ミソハギなど湿性・水生植物を楽しむことができます。
d0068110_15493641.jpg

(06/01/23)
[PR]
by puccinibeck | 2006-01-23 15:49 | ウォーキング

裏と表

関東地方に大雪(オーバーな)が降っているとき、大寒にもかかわらず金沢はいいお天気でした。それも今日の午前中まで、雷が鳴り響いてからは急に真冬モードの突入です。
屋上から眺めた医王山方向
d0068110_17331833.jpg

数日後の天気予報は雪ダルママークばかり
d0068110_17332611.jpg

(06/01/22)
[PR]
by puccinibeck | 2006-01-22 17:34 | ウォーキング