カテゴリ:ウォーキング( 105 )

六斗広見

広見は火災に備え、類焼を防止する目的に設けられた、火除け地です。六斗広見は金沢で最も大きな広見です。
d0068110_11315961.jpg

「平安時代の末に六動太郎光景という武士が住み、その付近に樹木が生い茂っていたので六動林と称され転じて六斗林の名前になった」石碑より
d0068110_11321119.jpg

朝のラッシュ。弥生小学校前の歩道橋より
d0068110_11321953.jpg

(06/01/17)
[PR]
by puccinibeck | 2006-01-17 11:32 | ウォーキング

氷見海岸

富山湾に浮かぶ立山連峰を見たい一心で、今朝も氷見海岸に足を伸ばしました。途中、雪の積もった田んぼから上る霧で、夜明け前の幻想的な田園風景が見られました。
d0068110_1104040.jpg

6時に出発、日の出を虻ケ島で迎える計画だったのですが、到着前に朝日が上ってしまいました。それでも海の色はとてもきれいなものでした。
d0068110_110486.jpg

お目当ての立山連峰は今回も見ることができず、ガッカリ。能登半島の方はこんなに青空が広がっているのに・・・次回まで氷見市のライブカメラで我慢しなくっちゃ。
d0068110_11054100.jpg

同行したNさんより虻ケ島(アブガシマ)の画像が送られてきました。きれいでしょう!
d0068110_14164835.jpg

(06/01/16)
[PR]
by puccinibeck | 2006-01-16 11:01 | ウォーキング

左義長

石浦神社
d0068110_10491052.jpg

金沢神社。ちょうど点火式(こんな言い方か知らないけど?)に立ち会えました。
d0068110_10491735.jpg

昨年までの絵馬が一緒に燃やされています。お役ごめんというところか。
d0068110_104924100.jpg

尾山神社。
d0068110_10493120.jpg

野町神明宮。
d0068110_10493897.jpg

いくつかの神社を回ってみましたが、子供がいない!左義長といったら子供の姿と餅を焼いたり習字の紙を燃やす姿を想像していたのに。
(06/01/15)
[PR]
by puccinibeck | 2006-01-15 10:49 | ウォーキング

雪肌

冬型の気圧配置もゆるみ、久しぶりに日の出が見える朝でした。兼六園・金沢城・犀川河畔をウォーキングしてきました。
自然が作り出す雪の表情は芸術的にさえ見えます。
d0068110_1241201.jpg
d0068110_12413449.jpg
d0068110_12414587.jpg
d0068110_12415561.jpg

タブノキの葉にお皿に盛ったように雪が乗っています。
d0068110_1242698.jpg

(06/01/09)
[PR]
by puccinibeck | 2006-01-09 12:42 | ウォーキング

出初め式

出初め式の模様をK.Iさんの撮影の画像でご紹介します。数年前から日曜日開催になり、場所も犀川河川敷から金沢城新丸広場で行われるようになりました。雪が降ったり青空が見えたり変化の激しい天候でした。
各校下(小学校の区割り)の消防団が整列しています。纏(まとい)には校下の分団名が記されています。
d0068110_17111480.jpg

放水のために湿生園に消防車のホースが投げ込まれています。
d0068110_17112751.jpg

菱櫓をバックに加賀鳶はしご登りは絵になりますねぇ~。
d0068110_17114161.jpg

加賀鳶はしご登りは、日本のはしご登りの元祖だそうです。
d0068110_1711548.jpg

「加賀鳶木遣くずし」がバックで歌われています。
ハアーエー 加賀の鳶だよ 百万石の  
 纏振るにも 火柱こえて 男伊達なら 命をかけて
d0068110_1712761.jpg

(06/01/08)
[PR]
by puccinibeck | 2006-01-08 17:12 | ウォーキング

北陸地方

北陸地方を辞書で調べると、中部地方の日本海側の地域。新潟・富山・石川・福井の四県。と書かれていますが、これはあくまで行政の区割りで、天候を見てみると少し違うのでは?と思ってしまいます。天気予報で北陸地方は大雪と予想されても当地金沢はそんなに降っていないことがよくあります。富山・石川・福井3県と新潟とは予報に関して別の呼称がいいのでは?
d0068110_10465036.jpg

とは言っても2日以降、鉛色の空はずっと続いています。犀川(新橋より)
d0068110_104726.jpg

(06/01/04)
[PR]
by puccinibeck | 2006-01-04 10:48 | ウォーキング

初詣、番外編

安江八幡で見かけた女の子の和服姿、写真のポーズが決まってます。
d0068110_8254564.jpg

椿原天満宮は菅原道真公が祀られていて、おみくじも梅の模様に結ばれている。
d0068110_826439.jpg

金沢神社には行列ができるほどの受験生の参拝客がいましたが、椿原天満宮は空いていました。神様への願いも届きやすいのでは?受験生には意外な穴場だと思うけど。
d0068110_8252950.jpg

グッズ並に多種のおふだ、お守、破魔矢などが販売されていた石川護国神社。金運たまるお守1000円には笑ってしまいました。
d0068110_8261752.jpg

参拝の作法
神前に進んで軽くお辞儀をする。深く二度お辞儀をする。手を二回打つ。もう一度お辞儀をする。最後に軽くお辞儀をして退く。
d0068110_826387.jpg

(06/01/03)
[PR]
by puccinibeck | 2006-01-03 08:26 | ウォーキング

金沢五社めぐり

五社とは、藩政時代前田家より厚遇を受け、藩主自ら五社への参拝を奨励した5つの神社です。年末から金沢五社めぐりを計画していましたが、昨日は最高のウォーキング日和で、11時に出発して都合4時間30分ほどの行程となりました。五社以外にも尾崎神社、石川護国神社、金沢神社、石浦神社、尾山神社なども途中立ち寄り参拝することができました。
安江八幡宮
d0068110_8522256.jpg

小坂神社
d0068110_8523116.jpg

宇多須神社
d0068110_8523946.jpg

椿原天満宮
d0068110_8524951.jpg

神明宮
d0068110_853071.jpg

(06/01/02)
[PR]
by puccinibeck | 2006-01-02 08:53 | ウォーキング

起居万福

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

金沢ではまれに見るほどの元旦の晴天です。思わず青空を撮ってしまいました。21世紀美術館の空です。
d0068110_9365899.jpg

昨年まで1日に行われる県耐寒継走選手権大会に参加していたのですが、今回は練習不足で応援の方に回りました。スタートの緊張感は独特のもので、見ていてもブルッと震えてしまいます。
d0068110_946426.jpg

兼六園の無料開放に大勢の人たちが訪れています。ことじ灯籠前には記念撮影の列ができていました。
d0068110_9373061.jpg

(06/01/01)
[PR]
by puccinibeck | 2006-01-01 09:39 | ウォーキング

大晦日

2005年最後の日の出。太陽の光は弱いけど、なんだか優しさを感じてしまいます。自然の営みは続いているのに、暦によってけじめをつけてしまう気持ちに滑稽さを感じながら・・・・。
d0068110_939858.jpg

犀川(御影大橋より)
d0068110_939175.jpg
d0068110_9392610.jpg

長町界隈、大野庄用水
d0068110_9393374.jpg

ヒイラギモチ(中央公園)
d0068110_9394115.jpg

(05/12/31)
[PR]
by puccinibeck | 2005-12-31 09:39 | ウォーキング