蛤坂

犀川大橋から川沿いに寺町に上がる坂が蛤坂です。
d0068110_10523497.jpg

加賀藩前期に妙慶寺坂といったが、享保16年の火災後、蛤が口を開いたようになったのでこの名がついた。(石碑より)
d0068110_10524326.jpg

現在は家やビルが建っているので蛤が開いたような広い感じはありません。昔、道路が交差しているところに火の見櫓があったような気もする。
d0068110_10525115.jpg

山錦楼
d0068110_1053177.jpg

妙慶寺
d0068110_105395.jpg

(06/02/09)
[PR]
by puccinibeck | 2006-02-09 10:53 |
<< 初午(はつうま) ネタのない時は >>