大乗寺の寒修行

寒の入りから始まっている大乗寺の修行僧たちの托鉢姿を商店街で見かけました。
d0068110_10595648.jpg

大乗寺の托鉢は、毎年「寒の入り」から「寒の明け」までの約25日間、冬の百日修行の一環として行われるそうです。
d0068110_110899.jpg

今朝は雪は降っていませんが、素足にわらじを履いての托鉢は寒そう。
d0068110_1102128.jpg

(06/01/31)
[PR]
by puccinibeck | 2006-01-31 11:00 | ウォーキング
<< 牛坂 マンサク >>