幸せ通り

大手堀の歩道を毎朝掃除している女性がいます。
今朝、挨拶を交わした後、
「私、この通りの名前を『幸せ通り』と名付けたの」
と話しかけられました。
春には桜、秋には紅葉と一年中植物との出会いを楽しめ、
毎日行き交う人たち、掃除している私たちにも、幸せを
感じさせてくれる通りだから、というような理由からでした。
常々、清掃している生き生きした姿を見て、感心していたのですが、
今朝は特に、なるほどと納得した気分になりました。
d0068110_112215100.jpg

フランス語の先生が幸せ通りの仏語訳「promnade de bonheur」
という看板も作られたようですが、あの女性が思いついた
「幸せ通り」の方がいいと思いません?
d0068110_1126723.jpg

大手堀歩道改め「幸せ通り」(05/08/30)
[PR]
by puccinibeck | 2005-08-30 11:28 | ウォーキング
<< キクイモ・センニンソウ・オオタ... サンライズ >>