引越し

3月1日よりアイガング2006に引っ越しいたしました。
ここを____↑____ ダブルクリックすると、アイガング2006にいけます。
d0068110_757339.gif

(06/03/01)
[PR]
# by puccinibeck | 2006-03-01 07:57 | ウォーキング

飛梅町

明日、3月1日よりアイガング2006に引っ越しいたします。
---------------------------------------------------------
加賀百万石のなごりを残す旧町名「飛梅町」が平成12年4月1日に復活した。前田対馬守長種にはじまる藩の老臣一万八千石前田氏の下屋敷があったところで、同家の家紋「角の内梅輪」にちなみ明治二年この名がつけられた。(石碑より)
d0068110_10535121.jpg

菅原道真の飛梅伝説で知られる太宰府天満宮から贈られた梅が、金沢市民俗文化財展示館の前庭に植えられている。
d0068110_1054468.jpg

まだつぼみは固く閉じています。
「東風吹かば 匂ひおこせよ梅の花 あるじなしてとて春な忘れそ」
d0068110_105415100.jpg

(06/02/28)
[PR]
# by puccinibeck | 2006-02-28 10:54 | 町名シリーズ

暗がり坂 part2

予告3月1日よりアイガング2006に引っ越しいたします。
---------------------------------------------------------
金沢三十三観音の源法院を探しているときに見つけた坂です。暗がり坂よりも橋場町寄りにあります。
d0068110_10231247.jpg

隣の暗がり坂と雰囲気はよく似ているが、より道幅が狭い坂です。
d0068110_102325100.jpg

古老に坂の名前を尋ねてみると、名前は付いていないようで、暗がり坂よりかなり後からできた坂だとか。
d0068110_10233878.jpg

(06/02/27)
[PR]
# by puccinibeck | 2006-02-27 10:23 |

暗がり坂

この坂を一度通ってから、尾張町から中の橋方面に行くための近道なのでよく利用している坂です。
d0068110_10363533.jpg

写真で見てもそんなに暗い感じはしないけど、暗がり坂と平行してある無名の坂(次回掲載します)の方がもっと暗いイメージがあります。
d0068110_1036462.jpg

「久保市乙剣宮より主計町に通じる小路を指し、日中も日の当たらない暗い坂道なのでこの名で呼ばれている。暗闇坂ともいう。」石碑より
d0068110_10365512.jpg

予告3月1日よりアイガング2006に引っ越しいたします。(06/02/26)
[PR]
# by puccinibeck | 2006-02-26 10:37 |

日溜まり

朝の連ドラを見てから出発したので、いつもより日差しも高く、ポカポカ陽気にカメラマンもつい居眠りか(兼六園)。
d0068110_10433944.jpg

外気の暖かさもあってか、石垣をジ~ッと見つめている人も。
d0068110_10435448.jpg

守衛さんは三十間長屋の中も毎日点検しているようで、お願いして中の様子を見せてもらいました。
d0068110_10442582.jpg

街を歩く人たちも今日は何だかゆったり歩いているように見えます。
d0068110_10443910.jpg

(06/02/25)
[PR]
# by puccinibeck | 2006-02-25 10:45 | ウォーキング

ネコヤナギ

金沢城公園・湿生園にネコヤナギが咲いていました。Tさん情報メールありがとうございます。
d0068110_10433261.jpg
d0068110_10434627.jpg

お堀通りに面した兼六園の桜の手入れがなされています。
d0068110_1044068.jpg

新丸広場につもっていた雪も消え、ジョギングを楽しんでいる人を見かけるようになりました。
d0068110_10441265.jpg

(06/02/24)
[PR]
# by puccinibeck | 2006-02-24 10:45 | 植物

山、山、山・・・

昨日の休みに、飛騨高山に行ってきました。途中富山市内に入る時、立山連峰の山並みが前方に立ちはだかり圧倒されました。天候も申し分なく素晴らしい1日でした。
d0068110_1322116.jpg

高山に着いてからも北アルプスの山々がくっきり見えました。
笠ヶ岳(2898m)
d0068110_1323195.jpg

左から槍ヶ岳(3180m)大喰岳(3101m)中岳(3084m)南岳(3033m)
d0068110_1323979.jpg

北穂高岳(3106m)涸沢岳(3110m)奥穂高岳(3190m)前穂高岳(3090m)
d0068110_1325092.jpg

畳平(2700m)乗鞍岳・剣が峰(3026m)大日岳(3014m)
d0068110_1325883.jpg

(06/02/23)
[PR]
# by puccinibeck | 2006-02-23 13:05 | ウォーキング

シンピジューム

医者に薬を取りにいったら待合室にとてもきれいなシンピジュームがたくさん咲いていました。たまたまカメラを持っていたので写してきました。
d0068110_219240.jpg

名前を調べたら、あまりの種類の多さにあきらめました。
d0068110_2192038.jpg
d0068110_2193226.jpg

(06/02/22)
[PR]
# by puccinibeck | 2006-02-22 07:07 | 植物

春のきざし

あちこちの庭先でロウバイが咲いているのを見かけます。
d0068110_11171468.jpg

いつもより遅く出たせいか、浅野川の水面に輝く太陽の光に、春が間近に来ている予感がします。
d0068110_11172354.jpg

宝泉寺から見た瓦屋根ですが、雪が積もっている方が珍しく感ぜられます。
d0068110_1117321.jpg

どこのお寺とは言いませんが、正門に雪が積もっている光景を見ると、いくら車での出入り口があるにせよ、お寺の姿勢に???と思ってしまいます。
d0068110_11174024.jpg

(06/02/21)
[PR]
# by puccinibeck | 2006-02-21 11:17 | ウォーキング

宝円寺裏門坂

この坂の名前がわかるまで時間がかかりました。近所の人に聞いてもわからず、図書館で調べた本に出ていました。
d0068110_1046090.jpg

木曽坂の途中を左折してみどり坂を上りきった所から、宝円寺裏門坂が見え前方に卯辰山が見えたりして情緒のある坂です。
d0068110_1046899.jpg

名前の由来となった宝円寺の裏手の墓地が見えます。
d0068110_10461595.jpg

21世紀美術館・茶室「松涛庵」に咲くマンサク
d0068110_10462348.jpg

(06/02/20)
[PR]
# by puccinibeck | 2006-02-20 10:46 |